歯科技工士 求人 資格

医療系資格の取得なら! 学習から就業までサポート!ニチイ まなびネット

歯科技工士とは!

歯科技工士についての情報を紹介しています。

歯科技工士とは、歯科医師が患者の歯から取った型と指示書に基づいて、

患者にぴったりと合う入れ歯(義歯)、さし歯、金冠、歯の詰め物、歯並びを良くする矯正装置などの製作、

及びそれらが合わなくなった時の修理も行う歯科医療に必要不可欠な専門的な仕事です。

 

入れ歯などは、ちょっとでもズレがあると大変な違和感を感じてしまうほど口の中はデリケートです。

また、最近は歯科矯正の為の審美歯科が人気な事もあり、見た目の美しさも求められています。

ですので、精巧な入れ歯、金冠、詰め物などを作る歯科技工士には確かな技術力と知識が要求されます!

 

歯科技工士の活躍の場は、総合病院の歯科部門、地域で開業の歯科医院、審美歯科、

歯科技工所、歯科材料メーカー、歯科研究所などに広がります。

歯科技工士としてキャリアを積んで、歯科技工所を独立開業し高収入を得る事も可能!

歯科医師と歯科技工士の分業化が進んでいる現在はニーズも増えています。

歯科医師のパートナーとして、歯科技工士は将来性のある仕事と言えるでしょう。

 

そんな歯科技工士の資格、求人、給料などの情報を紹介しています。

歯科技工士になりたい!歯科技工士ってどう?と言う方の参考になればです。

歯科技工士になるには?

歯科技工士になる為には、専門学校、養成所などで2〜3年間学び、

卒業する事で国家試験受験の条件を満たす事ができます。

歯科技工士国家試験に合格して資格を取得し、免許登録を行う事で晴れて歯科技工士に!

 

歯科技工士は国家資格ですので取得後の就職率は抜群で、転職にも有利。

出身校からの紹介という形で就職先を探せる事が多いようです。

 

細かい作業が多い歯科技工士は、女性に向いている仕事とも言えます。

女性が活躍の場を求める事の出来る職業とも言えるかもしれません。

日本の歯科技工士の技術は世界でトップレベルだそうで、海外で活躍という道もあるかもしれませんよ。

 
医療系資格の取得なら! 学習から就業までサポート!ニチイ まなびネット
 

歯科技工士の資格

歯科技工士の資格についての情報です。

歯科技工士は厚生労働大臣免許の国家資格になります。

受験資格は、

●文部科学大臣指定の歯科技工士学校、短大、大学、又は厚生労働大臣指定の養成所で2年以上学び、卒業又は、卒業予定の者。

 

●外国の歯科技工学校卒業又は、免許を取得した者で、厚生労働大臣が上記の者と同等以上の知識、技能を有すると認めた者。

 

●歯科医師国家試験、又は歯科医師国家試験予備試験を受験することができる者。

となっています。

試験内容、日程は各都道府県によって異なりますが、年に1回例年2月〜3月に実施されます。

 

歯科技工士国家試験の内容は、学科試験1日、実技試験1日の2日間。

学科試験の科目は、歯の解剖学、顎口腔機能学、有床義歯技工学、歯冠修復技工学、矯正歯科技工学、

小児歯科技工学、歯科理工学、関係法規でマークシート方式による試験です。

実技試験の科目は、歯の排列、歯型彫刻、当日発表の任意問題となります。

 

専門学校等でしっかり学べば国家試験の合格率はほぼ100%と取得難易度はそれほど高くないと言えます。

専門学校等では知識、技術を学べる他、国家試験対策も行っているので安心です。

養成学校は全国にあり、夜間課程(3年制)を設けているところもあります。

国家試験の詳細、各都道府県の養成学校等の詳細は日本歯科技工士の会のホームページで確認できます。

 

歯科技工士の求人、給料

歯科技工士の求人、給料について調べてみました。

歯科技工士の求人は、求人情報、求人情報サイトなどを見ても多くありました。

雇用形態は、正社員のみだけでなく、派遣社員、アルバイトとあります。

医療系専門の求人情報サイト、派遣サイトもあるので希望の条件に合った職場を探せると思います。

 

歯科技工士の給料・年収は、年齢や勤務年数で当然異なりますが、

初任給が月給で17万円前後〜。年収で400万円前後〜となっているようです。

キャリアアップして独立した場合は、経営者となる大変な部分はあるものの高収入が期待できるようですよ。

しかし、実情としては、国会でも取り上げられるなど歯科技工士の所得水準が低い事が問題となっていますが、

歯科技工士を専門技術者として、人格・学識・技術を尊重する歯科医師も増加傾向にあり改善されているようです。

 

歯科技工士の将来性としては、一般的にまだ十分に認知されている仕事とは言えない所もありますが、

急速に進む高齢化社会の背景などもあり、求人の需要は確実に増えると考えられています!!

 
医療系資格の取得なら! 学習から就業までサポート!ニチイ まなびネット